完全審査制のイヴイヴ(イブイブ)は審査通過出来るのか?

完全審査制で有名な出会い系アプリ・イブイブ。
イヴイヴがほかの出会い系サービスと違うのは、会員登録する前に入会審査が行われることです。
とうぜんながら、この審査に落ちると入会できません。

完全審査制のイヴイヴ(イブイブ)は審査通過出来るのか?

完全審査制なので、信頼できる人しか利用していないので、安心して出会いを探すことができるのが最大のメリットとなります。
ただし、これからイヴイヴに登録して出会いを探そうという人にとっては、入会前審査というのは敷居が高く感じられるものでしょう。
イヴイヴに入会するかどうか迷っている人の不安を解消するために、このページでイヴイヴの入会審査について解説していますよ。

イヴイヴの審査の手順

イヴイヴの入会審査は、イヴイヴの運営会社による審査と、すでに入会してアプリを利用している既存ユーザーの二重の審査になっています。
入会希望者はプロフィールの入力と顔写真の送信を求められます。
プロフィールは一般的な出会い系サービスと同じように、自己PRや職業などの情報を書き込むようになっています。
顔写真は自分の顔を撮影して、あるいはすでに撮影した写真を送信します。

イヴイヴの審査難易度

一般的な出会い系サービスで審査されることは身分証による年齢確認程度ですが、イヴイヴでは身分証による年齢確認に加えて、入会審査が必要です。
入会審査のポイントは、運営元による審査だけでなく、既存ユーザーの審査を通過しないといけないということです。
既存ユーザーの過半数の賛成を得られないと入会審査に落ちてしまうのです。
審査に落ちやすいのはちゃんとした顔写真を送らないケースがほとんどです。
顔がよく分からない写真を使用するとまず審査に通らないと言われています。
きちんと自分の素顔が写っている写真を送信する必要があります。

また、顔写真がきちんとしていても、プロフィールもきちんと作成しないと、既存ユーザーに評価してもらえません。
最低限、ほかの人が読んだときに、その人がどんな人なのか想像できる程度に具体的に書き込む必要があります。

審査落ちする人はこの二つの点をおろそかにしています。
とくに既存ユーザーからすれば、信用できない人物が入会したら自分たちにとって不利益になりますから、彼らは慎重な評価を行います。

気を付けること

イヴイヴは運営元自体が、「安心・安全」なアプリを標榜しているので、安心・安全を脅かすような人物を入会させることは考えられません。
既存ユーザーも、審査を通過した人たちです。
彼らは、ほかの出会い系サービスよりも厳しい審査を受けることを受け入れて利用していることになります。
それだけ彼らは真剣な出会いを求めているということです。
真剣な利用者だからこそ、出会いに対する姿勢も真摯なのです。
いい加減な気持ちで入会審査に申請してもはじかれてしまうので、真剣な出会いを求める人だけが申請すべきだと言えるでしょう。
イヴイヴに入会審査をして落ちてしまった人は、多少真剣度が足りなかったということでしょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL