イヴイヴでご飯のみの友達を作ってみました

イヴイヴでご飯のみの友達を作ってみました

『一緒にご飯を食べるだけの友達』なんて書いたら、「そんな関係意味あるの?」と思うかもしれません。ですが、現代はそういう関係もさほど珍しくなく、『イヴイヴ』でも同じような関係を求める人が結構います。

女性がそういう相手を探すときは『パパ活』なんて呼ばれることもありますが、実は男性側も「一緒にご飯を食べてくれる子が欲しいなぁ」と考えることがあるんです。とくに『恋愛や結婚に疲れた男性』はそうした関係を求めやすく、一緒に食事をして癒されたいと考えているのでしょう。

実は私にも、ご飯のみの友達がいます。その相手はイヴイヴで見つけた女性でして、最初からそういう関係だと割り切ってもらっており、お互いが理想的な状態だと思っていますよ。ご飯のみの友達って、いろんな意味でいいのです。

こうした関係の女性は、『楽な気持ちで会話ができる』という利点があります。普通、女性と食事をするときは「なんとしても、この人を自分のものにしたい!」と考え、とにかく隙を見せないように振る舞いませんか?

ですが、そんな考えで一緒にいるのはとても疲れるし、せっかくのご飯も味が分かりません。その点、最初からご飯だけと割り切っていれば「今日はどんなことを話そうかな?」と気楽になれて、いいストレス解消になるでしょう。

おしゃべり好きと言えば女性ですが、男性だってときどきは話したいこともあるし、そんなときはこういう相手が好都合なのです。これで相手が彼女だとしたら、「もっと相手を楽しませないと…」なんて気負うかもしれません。

この前も一緒に食事をしてきましたが、やっぱり居心地は良かったですね。こういう友達を作る以前は私にも彼女がいまして、ちゃんとデートもしていたのですが…気を遣うことが多く、すれ違いが生じてからは、居心地はむしろ悪かったです。

しかし、ご飯のみの友達であればそういう関係に発展することもないし、今は純粋に食事と会話を楽しんでいます。この前はやや大衆向けのレストランに行きましたが、リーズナブルな価格ながらも美味しく、お互いがその味について語り合ったものです。

なお、こういう友達を探す場合、使うべきイヴイヴも少し考えないといけません。たとえば『結婚したがっている人が多いアプリ』だとやはりこういう関係は好まれませんし、こちらとしても不都合な結果になってしまうでしょう。

ご飯だけの友達とは気楽に過ごせるのが魅力なので、興味のある人はぜひ作ってくださいね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL